ライフスタイル別おススメ電子マネー

お財布ケータイやICチップ付カードで電子マネーを利用して買い物をしている人は多いはず。確かに急いでいる時など財布から小銭をじゃらじゃらと探す手間もかからないし、飲み物一本から購入できるのでクレジットカードよりも使い勝手も良いですよね。電子マネーのメリットはこれだけではなく、クレジットカードの併用や自分のライフスタイルに合わせてうまく使えばもっとお得なメリットもあります。ではおススメの電子マネーについて紹介していきましょう。


通勤通学など交通機関や駅はゼッタイ利用なら

交通系の電子マネーSuicaがおススメです。チャージの上限は20000円で駅に設置されている券売機でチャージが可能です。またJR東日本グループクレジットカードのViewカードを持っていると更に利便性が高くなりお得なメリットがあります。ViewカードでSuica「オートチャージ設定」にすることで、残金が一定額以下になると自動的にチャージされるようになります。またViewカードで定期券や乗車券の購入、チャージを行うことでポイントが3倍貯まるようになっているのも魅力的です。


地方住み、大型ショッピングモールでの買い物が多いなら

流通系の電子マネーWAONがおススメです。WAONはイオンが発行している電子マネーで、チャージ上限は20000円です。WAONは提携しているカードと一緒に利用することでマイレージを貯めることが可能です。JALマイレージバンクと提携しているWAONカードであれば、100円のチャージで1マイルに交換可能です。また、WAONを利用して買い物すれば、200円につき1マイルとなるためJAL系列のマイレージを貯めている方なら、これは見逃せません。イオンの他にも最近ではローソンや牛丼の吉野家など、使える店舗が増えつつあります。


コンビニ、特にセブンイレブン常連の人なら

流通系のnanacoがおススメです。セブン&アイホールディングスが発行する電子マネーでセブンイレブンやイトーヨーカドー、デニーズなどで利用が可能です。チャージ上限も50000円と他の電子マネーより高めに設定されています。貯まるポイントも100円の利用につき1ポイント、お得なキャンペーン期間は2倍になるなどセブンイレブン常連の方なら貯めやすいメリットがあります。ただ、コンビニはセブンイレブンに限定される電子マネーですし、セブン&アイ系列の商業施設での利用に限られるのがデメリットでもあります。


ネットショッピングが多いなら

流通系電子マネーの楽天Edyがおススメです。楽天系列の会社なので、楽天が運営しているネットショッピングサイトでの買い物ならポイントも貯まりやすく、利用可能サイトが続々と増えつつあります。

おススメ電子マネーはその人の利用用途や目的などにより変わりますので、自分自身のライフスタイルにピッタリ合う電子マネーを見つけてみてはいかがでしょうか。