電子マネーを利用するなら専用アプリを携帯に!

携帯電話一つあればお財布を持つ必要もなく、身軽に出かけて買い物ができる時代になりました。そんな手軽さを提供してくれたのが電子マネーです。あらかじめ電子マネーとして金額をチャージしておけば、専用カードや携帯電話をピッとかざすだけで時間のロスなく、小銭を探す必要もなくモノが買えるので、一度持つと手放せなくなってしまうのが電子マネーの魅力です。
さて、携帯電話を持っているのであれば専用のカードさえ必要なくなります。電子マネーに対応しているアプリの中でも主なものを紹介しましょう。


おサイフケータイ専用アプリ

やっぱり使いたい!モバイルSuica

利用する範囲の広さと交通機関を網羅するならやはりSuicaでしょう。モバイルSuicaならほぼ全てのAndroidスマートフォンやガラケーにも対応しています。駅中にあるキヲスクや自動販売機、主要なコンビニ、ネットショッピングにも利用できます。チャージはオンラインでも可能です。今後はアップルペイを通してiPhoneでも利用可能となります。


セブンイレブン常連さんにはnanacoモバイル(Android対応のみ)

家の近くにセブンイレブンがある、イトーヨーカドーが近所のスーパー、ファミレスはデニーズをよく利用するならnanacoモバイルです。nanacoモバイルカードの発行には300円の手数料がかかりますが、nanacoモバイルアプリの利用なら無料!買い物する毎にポイントが貯まり、いつでも電子マネーとして換金することができます。


イオン派にはwaon

ポイントが5倍つくお得な日もあるので、イオンによく行く方はwaonアプリがお勧めです。JALのマイルを貯めたい方にも!


楽天サイトでポイントがどんどん貯まる!楽天edy

ネットショッピングが多いなら楽天サイトを使ってポイントをどんどん貯められます。対応機種はAndroid専用スマートフォン、ケータイです。コンビニを始め、カフェや商業施設、ドラッグストアなど利用範囲も広く便利です。


iPhone専用のおサイフケータイは?

iPhone7よりおサイフケータイの機能を果たす「apple pay」が登場、これにより「Suica」「iD」「Quicpay」の電子マネーが利用可能になりました。種類は限られているものの、サービスアプリを選択してダウンロードすれば問題なく使えます。iPhoneユーザーには待ちに待った朗報でしょう。

電子マネー専用のアプリを利用すれば携帯電話一つでカードを出す必要さえなし!種類がいろいろありますが、自分自身のライフスタイルでどんなお店をよく利用するのか、行動範囲はどうかなどを考えてから、2つくらいアプリを選んでみてはいかがでしょうか。